院長メッセージ

院長からのあいさつ

こんにちは、心斎橋E-Style歯科クリニック 院長の江川です。
ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。当クリニックは、患者さんを第一に想ってくれるスタッフと共に2019年1月にOPENしました。

私が理想とする歯医者

私が理想とする歯科クリニックは、患者さんが集中して治療を終えその後定期的に予防で通うクリニックです。
しっかり治療した後、定期的に予防していれば、もし再発や何かあっても早期に発見することができ、最小限の処置ですますことができる可能性が高くなります

むし歯になると、歯を削ったり神経をとったりしますが、

  • 歯を一度削ってしまうと、元に戻りません。
  • 歯の神経をとってしまうと、元に戻りません。

削ったり抜いたりした部分は、人工物に置き換えますが、歯の寿命は減ります。
当クリニックでは、歯の寿命をなるべく減らさないように、精密治療をしたり、削りすぎないように手作業をおりまぜたりしますが、それでも寿命は減ってしまいます。
予防に勝るものは、何もないわけです。

そして治療は、患者さんが生涯で少ないのが理想的だと考えています。

歯で辛い思いをしている人を、ひとりでも多く助けたい

私は歯医者なので、どんなにボロボロな歯をみても出来るだけその人にあった適材適所で最良な治療法を考えます。
でも、患者さんの中にはお口を開けるのが恥ずかしいという方がいると聞いて驚きました。そういう方に話をきいてみると、子どもの頃に歯医者に怒られた経験をしていたり、痛い治療を無理矢理されて嫌な思いをしたりと、辛い経験をしていることが多いことに驚きます。
また、若い方でも前歯を綺麗にしに行きたいのに、お口を開けるのが恥ずかしい方もいました。
歯医者にとっては、歯がボロボロなことも、前歯の見た目が良くないことも、それを治療しにくるわけですから当然です。
それを恥じらう方がいるのは、患者さんの悩みが深くて複雑であることを考えさせられます。
だからこそ、私は患者さんに寄り添う歯科医でありたいと考えています。

精密治療と審美治療について

精密治療(重度なむし歯・歯周病の治療など)や審美治療(前歯の治療・ホワイトニングなど)の分野については、自由診療の内容が充実しています。
自由診療は全額自己負担となりますが、審美面・機能面で優れた治療プランを選ぶことができます。
治療前のカウンセリングでは、
・保険診療と自由診療を合わせてどんな治療の選択肢があるのか
・それぞれの治療にどんなメリット・デメリットがあるのか
・費用について
をしっかり説明し、患者さんご自身に選んでもらっています。
万が一、疑問点や不安が残ったままの治療に入ってしまうと、患者さんにとっても歯科医師にとっても良いことはありません。
気になることはどんなことでもご質問ください。

患者さんが心を開ける歯科医を目指して

当クリニックでは、患者さんが安心して質の高い歯科医療を受けられるよう、患者さんに寄り添うことをコンセプトにしています。
「痛いのがイヤ」
「何回も通いたくない」
「歯の色や形、歯並びが気になる」
「治療の見通しを知りたい」
「良くわからないまま歯を抜かれて後悔している」
「前歯のかぶせものが気に入らなくて口を開けたくない」
「将来自分の歯で美味しく食べられるか不安」
など、思っていることを教えていただけましたら幸いです。

心斎橋E-Style歯科クリニック
院長 江川翔

院長 江川翔の紹介

経歴

  • 2010年 朝日大学歯学部 卒業
  • 2011年 昭和大学歯科病院 研修医 修了
  • 2011年 昭和大学歯科病院 美容歯科 研究生
  • 2011年 東京都内開業医勤務
  • 2019年 心斎橋E-Style歯科クリニック開業

所属

  • 日本歯周病学会 認定医
  • 日本歯科審美学会 会員
  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 昭和大学美容歯科 研究生 在籍